Q:  どの様な人がれいきセラピーの対象ですか?

A:  れいきセラピーは、赤ちゃんからご老人まで、あらゆる年齢を対象としていますので、どなたにも有効です。以下の4つのどれか(あるいは複数)に当てはまる人には、特にれいきセラピーをおすすめしています。

1)病気やケガで現在治療中の人

癌、更年期障害、睡眠障害、リウマチ、バーンアウト(燃え尽き症候群)、自律神経失調症、摂食障害(拒食・過食)、鬱病、抜歯前後、手術前後など。

現代医療にれいきセラピーを組み合わせることで、生活の質が高まる、回復がスムーズになる、などの相乗効果が期待できます。

2)医者に行くほどではない、あるいは、医者からは「どこも悪くない」「これ以上は良くならない」と言われたけれど、今の自分の状態はベストな自分ではないと感じている人

身体のこと(疲れを癒したい、痛みを和らげたい、ぐっすり眠りたいなど)や、心のこと(ストレス・不安感を軽減したい、ネガティブ思考を改善したい、近親者の死から立ち直りたい、自信を持ちたい、集中力・やる気を高めたい、など)で感じる違和感を、れいきセラピーでスッキリ整理しましょう。

3)積極的に健康維持を考えている人

特に自覚がなく未だ症状として現れていない不調なども、れいきセラピーで先回りして改善してしまうことが良くあります。

気のレベルでの不調和を緩和すれば、心身共にいつも最善の状態をキープすることができます。

自分のための時間を意識的に作り、心身の健康を維持しましょう。

4)自分らしい生き方をしたいと望んでいる人

「れいき」と共鳴すると自然とポジティブな生き方になっていきます。

それは、「自分の思い通りにしたい」というエゴが満たされる満足感ではなく、心安らかに全てと調和した時に生まれる安心感、信頼感に根ざした生き方ということができます。

今までと違う誰かになるのではありません。ご自分の中に眠る「本来の」自分に気づく時、「本当に」自分らしい生き方に近づいていくのです。

日本の伝統的な靈気の真髄と言える精神性の部分です。


Q: 具体的には、どの様な人がれいきセラピーを受けているのですか?

A:  お客様がれいき庵水源にいらっしゃった動機の一部をご紹介します:

本当に自分のやりたいことをできていない気がする、人からどう思われているかが気になり正直に振る舞えない、誰かのために尽くしてばかりで自分のことはいつも後回し、なんとなく疲れている状態がずっと続いている、些細なことにもクヨクヨしてしまう、いつも時間に追われている気がして休まらない、離婚裁判で相手側からひどい言葉で攻撃され心が折れた、誰にも理解してもらえないという孤独感を抱えている、自分にとって重大なことを他人から軽くあしらわれて悔しい、自分には生きている価値なんてあるのだろうか?と虚無感に襲われる、子育てと仕事の両方でストレス満載、人間関係(夫婦、親子、家族、友人、同僚、上司など)で悩んでいる、自己嫌悪感を克服したい、パートナーとは上手くいっているのにいつか捨てられたらどうしようといつも不安、仕事が忙しいのでバーンアウト(燃え尽き症候群)を予防したい、バーンアウト後の心身のケアをしたい、就職・転職のために自分に自信を持ちたい、大事な目標(試験、起業など)のためにやる気を維持したい、幼い頃から引きずってきたトラウマ(家族関係、事故、ショックなど)から解放されたい、発達障害・難病の子供と生きることに不安や疲れを感じる自分を受け入れられない、大切な人を失い気持ちの整理ができない、引っ越し前後のストレスを緩和したい、集中力を上げたい、落ち着きたい、自分だけの時間が欲しい、大きな視点から物事を考えられる様になりたい、うつ状態から抜け出したい、抜歯の痛みを緩和させたい、手術前の緊張を和らげたい、手術後の回復を早めたい、癌の不安や痛みを軽減して生活の質を上げたい、更年期の不快な症状を緩和したい、片頭痛の発作予防と痛みの緩和をしたい、食べたいのに食事が喉を通らない、夜中に起きて必要以上に食べてしまうのをどうにかしたい、ストレス性の便秘で困っている、妊娠出産に対して自分がどう考えているのか分からなくなった、事故や病気で失った身体の機能に働きかけたい、原因不明と言われた難聴で困っている、リラックスできる時空間を探していた、心身ともに綺麗になりたい、子供がストレスを抱えている様に見える、離婚後子供に落ち着きがなくなった、等々。

セラピーの回数を重ねるうちに、ご自身で自覚されていなかった意外な問題にスポットが当たり、そちらも同時に癒されることもしばしばです。


Q:  れいきセラピーを受けている時はどの様な感じがしますか?

A:  手をかざされた瞬間から何かを感じる方もいれば、最後まで特に何も感じない方まで様々です。これは、対面セッションでも遠隔セッションでも同じです。セラピー中の感覚としてよくあるのは、

・ほんわりとした温かさ・眠気・ゆらゆらとゆりかごに揺られている感じ・軽く痺れる感じ・指圧されている感じ(実際はセラピストは触れていません)・水滴が落ちてくる感じ・深い静けさの中にいる感じ・光の中に解放される感じ・自分の内部が洗われている感じ・何かが体外に出ていく感じ

などです。また、

・カラフルな光(「丹光」と呼ばれるもので、脳波がアルファ波よりも深いリラックス状態であるシータ波になると見えることがあると言われています)が見える・自分の過去の場面が見える・色々な風景が見える・悲しくないのに涙が出る・(内臓が活性化して)お腹が鳴る・体が勝手にストレッチを始める

などもあります。

同じ方でもセラピーを受けられる日によって感じ方が違います。

セラピーの回数を重ねるうちに感覚が変わっていく方が多いようです。

ただ、感じる、感じないはあまり重要なことではありません。何も感じない方でも、何かを感じる方でも、れいきは同じ様に心身に作用し、その方本来の自己治癒力を高めているからです。


Q:  れいきセラピー中に眠ってしまっても効果はありますか?

A:  はい、大丈夫です。セラピー中に眠ってしまわれても、その間、セラピストは淡々とれいきを流し続けます。

セラピー終了時に目覚めると、殆どの方がスッキリとした清々しさを感じられます。何時間も眠ったかのように感じられる方、リラックスした夢を見てリフレッシュされる方など様々です。

眠ってしまうのは、ご自身の心身がその時に眠りを必要としているからなので、無意識になる分、さらに深い部分への作用も期待できます。

セラピー中に心身が発するサインを素直に受け入れ、眠くなったらそのまま眠気に安心して身を任せてください。


Q:  自分のことを色々話したくありません。それでも良いですか

A:  「れいきセラピーは受けたいけれど、自分のことを色々話すのは嫌」という場合も大丈夫。

自分の気持ちをうまく言葉に出来ない小さなお子様や、難しい思春期の若者にも安心です。もちろん、大人だってなんでも話したくないということはありますよね。

気持ちを言葉にするのは案外難しかったりしますし、辛いことを誰かに話すことでさらに辛くなってしまう必要はありません。

「セッションだけ淡々と受けたい」そんなお気持ちも私は大切に考えます。

その場合は予約時点で「会話なしを希望」とお伝え下さい。この場合でも途中で気が変わって「やっぱり少しは話したい」というお気持ちになられたら、もちろんお話しをお聞きします。


Q:  生理中にれいきセラピーを受けても良いですか

A:  はい、大丈夫です。

れいきセラピーは機器や化学薬品は一切使わないナチュラルセラピーです。生理中に受けても何も問題ありませんのでご安心ください。

対面で予約していたけれど当日生理痛で動きたくないという場合には、それが分かった時点でご一報ください。遠隔セッションに切り替えてご対応させて頂きます。


Q:  遠隔れいきセラピーって何ですか?

A:  遠隔というのは、例えば、日本にいる方にフランスにいる私がれいきセラピーを行うということです。

れいきセラピーは遠隔でも可能です。

なぜ、そのようなことができるのか?それは、一部は量子力学による説明が可能ではないかと私は考えています。

現在ハーバード大学やUCLAの研究者がレイキを研究中。現在では解明されていない「れいきの科学」が解き明かされる日も近いかもしれません。


Q:  遠隔セラピーの効果は対面セラピーと比べてどうですか?

A:  遠隔セラピーの効果は対面セラピーと同じです。

れいきは、もともと「気(エネルギー)」のフィールドに働きかけるテクニックなので、実際に身体がすぐ前にあるかどうか、ということはセラピストにとっては重要なファクターではないのです。

例えば電話でも、声(=音というエネルギー)を使ってやりとりしますが、相手が目の前にいなくても普通に会話が成り立ちます。


Q:  遠隔れいきセラピーについて、もう少し詳しく知りたいのですが。

A:  遠隔れいきは1回約15分間〜1時間です。

Zoomで実際にお顔を見ながらでも、日時だけ打ち合わせて後はおまかせでも、ご自分のライフスタイルに一番フィットした方法でれいきをお受け取り下さい。


次のような方には、遠隔れいきセラピーがオススメです。

・遠くにお住まいになられている

・コロナウィルスなどの感染症予防のためになるべく外出を控えている

・対面セラピーに来る時間が取れない

・寝ている間にセラピーを受けたい

・入院先、出張先、旅行先でれいきセラピーを受けたい

・大事な会議やテスト、プレゼン直前にれいきセラピーを受けたい

・就寝前や目覚めたすぐ後に自宅ベッドの中でれいきセラピーを受けたい 

・遠く離れた家族や友人に、れいきセラピーをプレゼントしたい

・家族にれいきセラピーを受けさせたいが意思疎通、或いは移動が不可能

・病気のペットにれいきセラピーを受けさせたい


遠隔セラピーの利点:

・移動にかかる時間や交通費を節約できる

・世界中どこにいても受けられる

・短時間(15分)だけからでも受けられるので気軽に利用できる

・どのような服装、ノーメイクでも心配ない


Q:  遠隔セラピーは具体的にどのように行われるのですか?

以下の順番で予約からセラピー終了までが行われます。

1)電話、SMS、メールなどで予約日時とコンタクト方法(FaceTime, Zoom, What'sApp, 電話、日時だけ合意してコンタクト無し、など)を決めます。

2)セラピー前日迄に料金のお振込をお願いします。

3)セラピー前日に私から予約確認の連絡が入ります。

4)セラピー当日は時間になったら、合意のコンタクト方法に沿ってセラピーを受けます。

例えばFaceTimeやZoomの場合、お互いがビデオ越しに顔を見ながらお話し、セラピーを受けられます。

電話の場合は、れいき施術前後にお話をし、施術中は一旦通話を切ります。

どちらかが通信できる環境にない場合(Wifi環境が不安定、通信量制限がある、携帯電話の使用を禁じられている場所にいる、受けられるご本人の具合が悪い等)は、あらかじめ打ち合わせた時間にセラピストがれいきセラピーを行います。

遠隔セラピーは対面セラピーに比べて時間的な自由度が高いので、緊急で早朝や深夜、休日のセラピーをご希望される場合にもお気軽にご相談ください。できる限り対応させて頂きます。


Q:  遠隔れいきセラピー代金はどのように支払えば良いですか?

A:  フランスにお住いの場合は、RIBをお知らせいたしますのでそちらまでご送金下さい。Revolutでも受け付けております。

日本を含む海外にお住いの場合は、PayPal または Revolut 経由でご決済いただけます。

送金時には、セラピーを受ける方のお名前と予約日時をご明記下さいませ。

送金手数料が発生する場合は、大変恐れ入りますがご負担をお願い申し上げております。


Q:  どのくらいの頻度でれいきセラピーを受けたら良いですか?

A: 理想的な頻度は人それぞれですが、大まかな目安を下にご案内します。

突然やる気がなくなった、酷い心身の疲れなど急を要すると感じる場合には、数日間連続で、或いは1週間に2〜3度など短期間に集中して受けられるのが効果的です。

幼い頃から抱えてきた問題や長期に渡る問題がある場合には、焦る気持ちを抑え、始めは1週間に1、2回位からスタートします。落ち着いてきたら様子を見ながら少しずつ間隔をあけていき、1ヶ月に1、2度の割合で長期的にゆっくりと経過を見ていきましょう。

癌の方には放射線治療や化学療法をお受けになる前日、手術を控えた方には手術日の前後のセッションをオススメしています。

(ご家族やご友人から患者さんを励ますプレゼントとして、れいきセラピーをオーダーされる場合は、セラピーを受けられるご本人のご同意をお願いしています。)

患者さんをサポートするご家族の方は、必要だと感じられたタイミングでセラピーを受けられると良いでしょう。

どのような場合でも限界が来るまで我慢しないことが大切です。

回数券はご家族内で共有が可能ですので、ご家族の間で上手にご利用いただけると良いと思います。


 健康維持目的であれば、1、2ヶ月に一度ほど定期的に受けると良いでしょう。 

リラックス目的であれば、受けたい時に受けるというスタイルで構いません。


遠隔セラピーのみ、あるいは対面セラピーと遠隔セラピーとを組み合わせる方法などもあります。

安心して心地よく眠りにつくためにベッドの中で毎晩15分だけ遠隔セラピーを受ける、というような気軽な受け方も可能です。


れいきセラピーには「こうしないといけない」というきまりは特にありません。


セラピーを受けられる方のご動機や環境も様々です。セラピーに興味があるけれど、どの様な形が自分に合っているのか分からないという場合には、お気軽にセラピストにご相談ください。ご自身に合ったリズムを一緒に見つけていきましょう。


Q:  効果を実感するのにはセラピーを何回くらい受ければ良いですか?

A:  れいきセラピーは、自己治癒力を活性化するものなので、手応えは人によってまちまちです。

一般的には、お子様や若い方の方が効果を感じられるのが早いようです。

一方、ご年配の方や長年に渡り慢性的な症状が続いているような方は、自己治癒能力の未使用期間が長かったためでしょうか、自己治癒力のスイッチが入るまでに時間がかかることがあります。

このような時でも、焦らずに淡々とセラピーを続けることで、少しずつ自己治癒力が目覚め、効果の実感に繋がっていきます。


Q:  れいきセラピーを集中して受けたいのですが割引はありますか?

A:  はい、れいきセラピー5回分を1度に予約される方には、割引料金で設定した回数券をご利用頂けます。

詳しくはセラピー料金のページをご覧ください。

この回数券は、ご家族間で共有でお使い頂けます。ご夫婦で、あるいはお子様とご両親それぞれがセラピーを受けることで、多角的な方面からの解決につながっていくケースが多く見られます。


Q:  子供がセラピーを受ける時に親の同伴は可能ですか?

A:  ご安心ください、お子様とご一緒にセラピールームにお入り頂くことも出来ます。遠隔セッションの場合も、画面上でご同伴頂けます。(お子様のご同意をお願い致します。)


Q:  動物(ペット)にもれいきセラピーは出来ますか?

A:  はい、出来ます。犬や猫、馬も、れいきセラピーが大好きです。

獣医さんに連れて行くような病気ではなさそうだけれどなんとなくだるそう、病気の治療は受けているけれどもっと楽にしてあげたい、手術前後に自己治癒力を活性化してあげたい、穏やかに天国に旅立たせてあげたいなど、大切なペット達にもれいきセラピーがお役に立ちます。

セッション形式は、対面でも遠隔でも対応可能です。ご興味のある方は個別にご相談下さい。